<< 2009年7月8日 闇の子供たち 上映会@明治学院大学 | main | 情報&映像置場 >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人身売買 とは

【人身売買とは】
 何らかの強制的な手段で、弱い立場にある人々を別の国や場所に移動させ、搾取すること。  
一般的に、送り出す国は貧しく、受け入れ国は比較的裕福な国の場合が殆ど。
第三国を経由する場合や国内で取引される場合もあり、
世界のほとんどの国が人身取引のプロセスの一部になっていると考えられる。   
多くの場合非合法的なルートを通じて行われるため、正確な数字は分からないが、
世界中で毎年60万〜80万人が国境を越えた人身取引の犠牲となっていると言われ、
そのうち80%が女性、50%が子どもと言われる。
(U.S. Department of State, Trafficking in Persons Report 2005より)。

正確な情報ではないがアメリカの国務省の推定によると一年あたりに十万人以上の
女性や子供が東南アジアから連れ出されており、これは世界における
人身売買の3分の1に当たるとみられる。

米国務省は人身売買に関する年次報告では日本を
「政府が最低限の基準を満たす適切な措置を取っておらず、 深刻な数の被害が報告されている国」 として、四段階中2番目に悪い評価の「第2分類監視リスト」に掲載した。
 報告では、日本が「ヤクザ」などの犯罪組織によって、
「アジア、南米、東欧の女性や子供を強制労働や性産業に従事させるための目的地」
となっていると指摘、政府は十分な対応能力を備えているにもかかわらず、
適切な処置を怠ってきたと厳しく指弾している。

スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • 21:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック