スポンサーサイト

  • 2009.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


たまびにて!

 11月2日、多摩美にてうりました!

雑貨ー

雨降ってたし、平日だしであんまり人はいなかったんですが

修君の腕により興味を持ってくれた人と話したり、
売ったりできました。

しかし寒くなるとフリマはつらい!笑
どっか室内で売れないですかね。

夜はきれいなお月さま。

展示もいろいろいろ面白かったです




あ、あやのちゃん
リュックの写真あっぷしたよい

白金祭

 こんばんは!

11月1日は、明治学院の白金祭でクラフトを売りましたー



ちらかっとる。笑


さいしょはこんな調子でしたが、
午後になるにつれてどんどんお客さんが 

なんと、売り上げ1万円ごえ!!
(こうゆうのは書かないほうがいいですかね・・?)

買い付けのときに迷ったリュックも トートバックも売れたっ
嬉しかったですねえ
(リュックぼーいの写真だれかのっけてくださいな〜)

シロガネーゼさまや明学保護者さまたちにも認められるクオリティの高さてことだすよね

クラフトのWEBカタログとかつくったらよさそう?!




そして (私事で大変申し訳ないのですが)
そのあとわたしなんぞの誕生日を祝ってもらいました
恐縮以外のなにものでもありませんでした。。。



すみませんそしてありがとう

人身売買どうにかしよう』は、ほんとうにすてきでやさしい人々のあつまりです
これからもどうぞごひいきに!!


今日は多摩美術大学で販売してたもようです
どうだったかな〜〜

あやの

鎌倉

みなさんこんばんは!

遅ればせながら、、このblogをもっと充実させていかなくては 
ということになり笑、
更新がんばりますので、どうかごひいきに〜〜


さて先日、りーだーたべいさんのおともだちがやっている “JENTECO”というお店

jenteco

に、タイパヤオセンター子供たちがつくったクラフト
(ブックカバーやカードケースに、タイ少数民族固有の模様が施されてます)
を置いていただくため、行って参りました!


めっっっちゃおしゃれでかわいい古着と雑貨のお店

ふだん服とかあんまり欲しくならないんですが、なった!!!笑
 
本当に可愛いくて安いーーーー
海外で買いつけられたハイセンスなものがいっぱい・・・

可愛いものたくさん!

ここにクラフトも並べていただけることになりまして、とても喜ばしいです
でもクラフトのクオリティーも負けてませんよねっ

ちなみにたべいさんの手作りのアクセサリーumaretsukiも
こちらもかわいいーんです!!

詳しい場所はこちらhttp://jenteco.net/
鎌倉駅から徒歩10分くらい

ほんとに素敵なお店です


近くにはこんなおされなcafeもあり・・・

素敵なcafe

うまかったし可愛いわんこもいますしーーーーー

鎌倉、いいっす


今はお散歩したり、紅葉や夕日を見るのにもってこいの季節ですから

ぜひみなさんふつーに遊びに行ってみてください〜!






そして、この夏休みに買い付けにタイへ行ったときのことを書くよう
お達しがありましたので笑、

ちかぢかまた更新いたします!
とかいっちょまえにいってみたりして・・・すみまてん
良かったら読んでください。

あ〜blogっていがいとたいへん・・あやの

参考文献

 人身売買と受け入れ大国ニッポン 京都YMCA・APT
「子どもの権利」と新たな国際秩序の模索 勝間 靖
セックスワーカーとは誰か 青山薫
売春-性労働の社会構造と国際経済 タンダムトゥルン
 タニヤの社会学
 ゴーゴーバーの経営人類学
アジアの観光開発と日本
幼い娼婦だった私へ

情報&映像置場

 MTV が 人身売買撲滅キャンペーン exit でつかっているプロモーションビデオ
radio head の All I nead

http://jp.youtube.com/watch?v=-xHfBAKMcCc


アメリカのビデオ
啓発目的のもの

http://jp.youtube.com/watch?v=Pr4xnWa1R2M



日本のニュース
http://jp.youtube.com/watch?v=gSJ5Hm88Ndo&feature=related


カンボジアの売春街

http://jp.youtube.com/watch?v=KrzVxO9CHgo&feature=related

天の浮き舟

http://rainbow.gr.jp/ukifune/

人身売買だけではなく、地球全体の問題(環境問題、格差 など。。)に言及してあります! 



人身売買 とは

【人身売買とは】
 何らかの強制的な手段で、弱い立場にある人々を別の国や場所に移動させ、搾取すること。  
一般的に、送り出す国は貧しく、受け入れ国は比較的裕福な国の場合が殆ど。
第三国を経由する場合や国内で取引される場合もあり、
世界のほとんどの国が人身取引のプロセスの一部になっていると考えられる。   
多くの場合非合法的なルートを通じて行われるため、正確な数字は分からないが、
世界中で毎年60万〜80万人が国境を越えた人身取引の犠牲となっていると言われ、
そのうち80%が女性、50%が子どもと言われる。
(U.S. Department of State, Trafficking in Persons Report 2005より)。

正確な情報ではないがアメリカの国務省の推定によると一年あたりに十万人以上の
女性や子供が東南アジアから連れ出されており、これは世界における
人身売買の3分の1に当たるとみられる。

米国務省は人身売買に関する年次報告では日本を
「政府が最低限の基準を満たす適切な措置を取っておらず、 深刻な数の被害が報告されている国」 として、四段階中2番目に悪い評価の「第2分類監視リスト」に掲載した。
 報告では、日本が「ヤクザ」などの犯罪組織によって、
「アジア、南米、東欧の女性や子供を強制労働や性産業に従事させるための目的地」
となっていると指摘、政府は十分な対応能力を備えているにもかかわらず、
適切な処置を怠ってきたと厳しく指弾している。

2009年7月8日 闇の子供たち 上映会@明治学院大学

 広報は立て看板ひとつだけ。。



「だって時間なかったんだもん、仕方ないよね。」と言いきかせる自分たち。


とか言いつつも...
「ねぇ、本当に人来てくれるかな?・・・」



時間が迫るにつれてどんどん不安になってくる、最年長たべい・多感なドMよしだ・悩殺パンチラ岸本。こう見えても小心者なんだもんね。。ひよこブタ牡羊座





が、しかし!!!!!
そんな不安をよそに、意外とたくさんの人が足を運んでくれましたーーーチャペル
15人くらいかな?あっぱれ立て看板、ありがとう立て看板。しかも10代の若い子ちゃんがたくさんで、フレッシュMAXでしたー。


最初にあやのから人身売買に関するプレゼンをして(前の勉強会でやったやつ)、そのあと映画の上映、最後にフリートークっていう流れで、15時から開場して、なんだかんだ終了したのは19時くらいでした。おつかれやま。
最後のフリートークに参加してくれたのは3人でしたが、いろいろとざっくばらんに話し合えたなって思います。人によって「人身売買」ってものに対する捉え方が違うんだなと思いながら、そういうのを一つ一つ知ることがこの活動の醍醐味なのだと感じました。



映画はやはり衝撃的な部分を持っていて、来てくれた人達にそれぞれ何かしらの刺激を与えたことは間違いないと思います。でもその刺激を自分の言葉に変換して、さらに誰かと共有するってのが、これまた至難の業でして、その難しさも改めて感じました。しかしこれを乗り越えてこそ、なにか新たなものを発見できるのだと信じています。


知ることをやめるなってよく言うけど、知るだけじゃダメだし、知ったら考えて、考えたら誰かと共有する−このプロセスが必要なのではないかと思います。
結局は「人」の問題。「人」と「人」が間違った方法で結びつき合ってしまうことで人身売買は起きてしまって、だからその間違った結び目をほどくのは、ほかでもない「人」と「人」なのだと思います。
僕らも「人」です。がんばろう。



まとまりゼロですが、そんなことを感じました。また何かやりましょうーーーーー。



おしまい。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM